【Linux】レンタルサーバーでプログラミングする方法

投稿者: | 2022年3月17日

レンタルサーバーでプログラミングを行う概要

summary of rental server programming

WordPressを使ったブログの作成にはレンタルサーバーが必要です。最近では、ブログ運営のために多くの人がレンタルサーバーを借りていると思います。そして、多くのレンタルサーバーはLinuxというOSが搭載されています。

Linuxサーバーには多くのプログラミングする環境が整っているので、WordPressを運用する以外に使えるものがたくさんあります。特に、私のようなプログラマーにとっては、Linuxサーバーがあるだけで、プログラミングできる環境が整って、重宝します。

そこで、この記事では、レンタルサーバーを使ってC言語やpythonのプログラミングする環境を作る方法を説明します。

レンタルサーバーでプログラミングを行う環境

environment programming on rental server

私は手元にWindowPCがあります。そしてLinuxのレンタルサーバーを契約しています。この記事では、作業するPCはWindowsであり、レンタルサーバーはLinuxであったという前提で、レンタルサーバーでプログラミングする方法を説明します。WindowsPCのからLinuxサーバーを操作する形でプログラミングをする為の環境づくりには、次の手順で準備を行う必要があります。

  1. SSHクライアントの入手
  2. レンタルサーバーの契約
  3. レンタルサーバーのSSH設定
  4. WindowsのPCからレンタルサーバーへのSSH接続
  5. WindowsのPCからのプログラミング

1.SSHクライアントの入手

SSHクライアントとは、お手持ちのWindowsのPCからLinuxサーバーに対してSSHで操作するツールのことです。ここでは2つのSSHクライアントを紹介しておきます。SSHクライアントツールとしては、下記の2種類があります。

  • Tera Term(テラ ターム)
  • Rlogin(アールログイン)

Tera Term(テラ ターム)の入手

「Teraterm」の入手は下記のサイトからダウンロードしてインストールしてください。

Tera Term (テラターム) プロジェクト日本語トップページ – OSDN

Rlogin(アールログイン)の入手

「Teraterm」よりももっと高機能なターミナルツールを使いたいという方には、下記の「Rlogin」が使いやすくておすすめです。

Windowsターミナルソフト + Rlogin が最高すぎる!! – Qiita

2.レンタルサーバーの契約

Linuxのレンタルサーバーを契約します。レンタルサーバーの契約については、各レンタルサーバー会社の契約手順に従って行ってください。現在の多くのブロガーさんは、エックスサーバーmixhostのどちらかサーバーを選んでいますが、プログラムすることを考えても、どちらもスペックと月額の料金に大差はありません。

私は、mixhostというレンタルサーバーの方を使っているので、この記事では、mixhostの使い方を前提に説明します。

3.レンタルサーバーのSSH設定

ここでは、レンタルサーバーのSSHの設定手順を説明します、設定画面としては、mixhostのControlパネル(CPanel)の操作を前提に解説します。SSHの設定は次のような順番で説明します。

  • SSHアクセスの設定
  • キーの生成を選択
  • キーの生成に必要な項目を入力
  • 公開キーの管理画面を確認
  • キーの承認
  • PPK形式に変換
  • キーのダウンロード
  • キーダウンロードの確認

SSHアクセスの設定

Controlパネル(CPanel)にログインしたら、「セキュリティ」->「SSHアクセス」をクリックします。

mixhost control panel ssh

キーの生成を選択

「SSHキーの管理」ボタンを押し、「新しいキーの生成」ボタンを押します。

mixhost ssh key manage

キーの生成に必要な項目を入力

各入力項目を入力し、「キーの生成」ボタンを押します。

mixhost SSH auth setting]

公開キーの管理画面を確認

公開キーの「管理」を押して、管理画面に入ります。

mixhost SSH authorizing setting

キーの承認

先程作った公開鍵を、「Authorize」ボタンを押して、「Authorized」に変更します。

mixhost SSH key authorized

PPK形式に変換

「PPK形式に変換」のところで、パスフレーズを入力して、「変換」を押す。

※ここで入力したパスフレーズはあとで使いますので、覚えておきます。

mixhost SSH ppk key

キーのダウンロード

「表示/ダウンロード」リンクを押して、キーをダウンロードします。

mixhost private key download

キーダウンロードの確認

「XXXX.ppk」という名前のファイルがダウンロードされていることを確認します。

4.WindowsPCからレンタルサーバーへのSSH接続

ここでは、上記の「SSHクライアントを入手」で説明した「Teraterm」を用いることを前提に説明します。SSHに接続する方法は、Teratermを起動し、さきほど入手した秘密鍵を下記の手順でTeratermに設定し、サーバーにSSHログインする手順となり、具体的には次ような順番になります。

  • TeraTerm起動
  • 秘密鍵の設定
  • ログイン完了

TeraTerm起動

TeraTermのアプリケーションを起動すると、アクセスするサーバー名の入力画面が表示されます。ここで、サーバーのIPアドレスを入力します。もし、表示されない場合は、上部のメニューバーの「ファイル」->「新しい接続」をクリックしてください。

tera term ip address input

「パスフレーズ」は、先程、サーバー側で「キーの生成」を実施した時のパスワードを入力します。

tera term ssh login

サーバーのIPアドレスとユーザー名は、下図のようにmixhostのコントロールパネルのトップページから見ることができます。

mixhost user ibformation

IPアドレス:「Shared IP Address」
ユーザー名:「現在のユーザー」

秘密鍵の設定

上記の画面の「秘密鍵」ボタンを押して、先程、サーバーからダウンロードした「XXXX.ppk」という名前のファイルを、秘密鍵として設定します。

tera term ppk choice

ログイン完了

下のような画面が表示されれば、ログイン成功です。

SSH login successful

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。